実績紹介Activities of GRM

一覧へ

「脱成長」の挑戦~なぜ消費社会は北側諸国だけではなく、南側諸国でも持続不可能なのか?~

セミナー・レクチャー

2013/5/17


開催日: 2013年5月17日(金)
場所: 今出川校地(烏丸キャンパス) 志高館 SK112
演題: 「脱成長」の挑戦~なぜ消費社会は北側諸国だけではなく、南側諸国でも持続不可能なのか?~
講師: Serge LATOUCHE(セルジュ・ラトゥーシュ) 氏〔パリ大学名誉教授〕

長らく開発経済学においては、経済成長が至上目標とされてきた。「経済成長こそが、雇用を創出し、貧困を解決する」と信じられてきたからである。だが、グローバリゼーションにともなって、ますます南北格差が拡大し、生態系の破壊が急速に進むなか、あらためて経済発展や開発の在り方が問われている。この有限なる地球で、無限の経済成長を続けることは可能か。もし不可能だとすれば、いかなるオルタナティブが求められるのか。「脱成長(デクロワサンス)」を唱え、ヨーロッパのエコロジー運動をリードする経済哲学者のラトゥーシュ氏に、経済成長なき社会発展の可能性について講演いただいた。

※仏語による講演(逐次通訳あり)

-------------------
共催:グローバル・スタディーズ研究科