実績紹介Activities of GRM

一覧へ

ベルリンの呪い-冷戦後アフリカの紛争解決のために

セミナー・レクチャー

2015/9/1


GRM Lecture Series
日時:2015年9月1日(火)17:00-18:30
場所:今出川校地 烏丸キャンパス 志高館SK110
講師:アデケイェ・アデバジョ博士〔南アフリカ・ケープタウン紛争解決センター所長〕

[講師略歴]
南アフリカ、西サハラ、イラクにて国連ミッションに従事
英国オックスフォードにてローズ奨学生として博士号を取得

[講演内容]
今回のGRM Lecture Seriesは、南アフリカ、ケープタウンよりアフリカ紛争解決の世界的な学者をお招きし、アフリカの紛争解決をテーマにお話しいただきます。

講師は、南アフリカ・ケープタウンの紛争解決センターの所長を2003年から務めるアデケイェ・アデバジョ博士です。
博士の近著「The Curse of Berlin」の内容をふまえ、国連とアフリカ連合の枠組みにおけるアフリカの紛争解決の展望や、歴史的な視点からの紛争復興について、学生との意見交換も交えながらご講演いただきます。