実績紹介Activities of GRM

一覧へ

オバマ政権第2期の中東政策

セミナー・レクチャー

2015/7/3


GRM Lecture Series
「GRM特論14(憲法を通して見るアメリカの対外政策:理論と応用)」内の特別講義

日時:2015年7月3日(金)14:55~19:55
場所:今出川校地 今出川キャンパス 良心館 RY438
講師:三上 陽一氏(外務省 中東アフリカ局中東第1課)
進行、科目担当:阿川 尚之教授(慶応大学)

『グローバル・リソース・マネジメント特論 憲法を通して見るアメリカ の対外政策:理論と応用』では、自国が直面するグローバル・イシューに対し、 アメリカ合衆国がどのように対処してきたかについて、主として合衆国憲法の観点から検討分析をしてきました。
7月3日(金)に本講義の最終セッション を実施するにあたり、外務省中東一課でわが国の中東政策を担当、その一貫としてアメリカの中東政策を分析し、わが国の政策立案・実施に反映させておられる三上陽一氏をゲストスピーカーとしてお招きし、オバマ政権第2期の中東政策についてご講演いただきます。

2010年から現在に至るまで、オバマ政権の中東政策を、アラブの春の事例などを交え考察する。