実績紹介Activities of GRM

一覧へ

LP3大学合同フィールドワーク(福岡・大分・熊本)

フィールドワーク

2016/9/30


日程:2016年9月27日(火)~9月30日(金)
場所:福岡県、大分県、熊本県
参加者:九州大学グリーンアジア国際戦略プログラム、広島大学たおやかで平和な共生社会創生プログラム、同志社大学GRMプログラム
    学生26名(うちGRM8名)
    教員5名(うちGRM1名 岡本 岳之 准教授〔GRMプログラムオフィサー〕)


<1日目>
(北九州市)
9:30 北九州環境ミュージアムにて参加者集合
    研修説明、同時通訳機器配布
10:00-11:00 講演① 「北九州市の環境政策について」
    津田 優子 氏〔北九州市環境局国際戦略課〕
11:00-12:00 環境ミュージアム視察
13:00-13:35 ビジターセンター視察、所長ご挨拶
    ミュージアムエリア視察等
13:40-15:40 フィールドワーク①
    
ウォータープラザ視察    
    講演「北九州の国外水道事業協力の展開等」
    木庭 幸経 氏〔北九州市上下水道局海外事業課〕

(移動 北九州市→大分市)

宿舎にて課題準備

<2日目>
10:00-11:00 大分県庁にて聴講
    講演② 「大分県再生エネルギーの取り組みについて」
    渡辺 康志 氏〔大分県商工労働部工業振興課エネルギー政策班〕
13:00-14:00 フィールドワーク② 
    大分ソーラーパワー(丸紅)にてメガソーラー見学
    藤本氏〔丸紅株式会社エネルギー関連事業部〕
14:45-17:00 フィールドワーク③
    パンパシフィック・カッパー佐賀関製錬所を視察
    案内説明
    佐藤 至 氏 〔パンパシフィック・カッパー株式会社佐賀関製錬所〕

宿舎にて課題準備

<3日目>
(移動 大分市→阿蘇市)

13:15-15:00 宿舎にて講義③
    中越 信和 教授〔広島大学国際協力研究科〕
15:30-16:30 フィールドワーク④
    日本リモナイト阿蘇鉱業所にて製造工程を見学
    蔵本 厚一 氏〔株式会社日本リモナイト〕

宿舎にて課題準備

<4日目>
(移動 阿蘇市→北九州市)

12:30-14:30 九州大学筑紫キャンパスにて課題発表準備
14:30-17:30 課題発表、コメント
17:30 クロージング

※日本語の講演は英語への同時通訳付きで実施