実績紹介Activities of GRM

一覧へ

GRM x UPLB | 合同ワークショップ

研究活動・その他

2016/11/8


同志社大学GRM X フィリピン大学ロスバニョス校(UPLB)
合同ワークショップ


台風による甚大な被害を被ったフィリピンを、2015年3月にGRMオンサイト実習で訪れたGRM履修生のうち2名が、これまでに数回フィリピンを再訪し、復興プロジェクト案を企画しました。
これは、在フィリピン日本大使館の「草の根・人間の安全保障無償資金協力」に申請するもので、プロジェクトの発表、最終提案のまとめをいたしました。

*****************************
日時:2016年11月8日(火)9:00-12:30
場所:今出川(烏丸)キャンパス 志高館SK101
****************************
Master of Ceremony:
      Mica CARADA(GRM履修生)
Speaker: 
      Yu Sumi(GRM履修生)
      Tasuku Ohashi(GRM履修生)
****************************
プログラム
9:00- Welcome Remarks
           Prof. Eiji Oyamada (Graduate school of Global Studies)
9:15- Overview of the GRM Program
           Prof. Idris Danismaz (Career Coordinator, GRM Program)
9:45- SMALL ISLAND RESILIENCY BUILDING in Northern Iloilo: 
           Updates and project proposal
10:15- PRESENTATION of PROJECT PROPOSALS
           on small island resiliency projects for the Grassroots Grants
           for Human Security (Philippine Japanese Embassy)
11:30- Open forum
12:00- Synthesis and next step
           Prof. Vella Atienza (UPLB)
           Prof. Wilfredo B. Carada (UPLB)
12:15- Closing Remark
           Prof. Eiji Oyamada (Graduate school of Global Studies)