学生活動報告Student Activities

一覧へ

イラクからの報告-シリア難民への緊急支援活動-

セミナー・レクチャー

2014/5/21
総合政策科学研究科   趙 衡範


GRM Lecture Series
開催日:2014年5月21日 (水)
場所:今出川校地(烏丸キャンパス) 志高館 SK118
講師:野田 真紀 氏〔ユニセフイラク事務所子どもの保護専門官〕


*********************************************

講演内容
子どもの保護を中心に支援活動をされているユニセフイラク事務所の野田氏が、イラクのシリア難民キャンプの現状と課題、そしてユニセフなどがどのように緊急支援に関わってきたかについて講演を行った。

 ・自己紹介(報告者および参加者)
 ・ユニセフ職員になるまでの道のり(経歴紹介)
 ・イラクの概要とシリア難民について
 ・イラクへのシリア難民の流入
 ・ユニセフの緊急支援活動の紹介
 ・子どもの心理社会的支援の重要性
 ・国際公務員としてのイラクでの生活
 ・国際公務員になるには(キャリア・パス)


得られた成果
 講演の前半では、イラクの現地情勢(経済、政治状況など)やシリア難民キャンプの現状など、支援活動現場の情報を得ることができた。そして国際機構やNGOの支援活動にあたって、国の宗教、民族、地域性などの知識とコミュニケーション能力が重要であることを講師の経験から学んだ。
 後半は、国際公務員になるために必要となる基盤知識やスキル(言語力、多様な現場の経験やボランティア活動の経験など)を踏まえ、キャリア・パスについての理解が深まった。


講演案内