実績紹介Activities of GRM

一覧へ

博士課程教育リーディングプログラムフォーラム2018

研究活動・その他

2018/12/6


「博士課程教育リーディングプログラムフォーラム2018」(12月4日開催)にグローバル・リソース・マネジメント・プログラムよりプログラム履修生2名が参加しました。

 

セッションA(社会に新しい価値を実装する提案)の事前審査に通過したプログラム履修生はリーディングプログラムを担当する教職員・学生や産業界、行政機関等の参加者の前で「Using Virtual Reality Technology to Help Elder People from Dementia and Alzheimer Diseases」について、発表しました。

 

セッションB(リーディングプログラム資産を将来に活かすために)に参加したプログラム履修生は当日の文部科学省による講演、「リーディングプログラムの成果と展開」を聴講した後に、「『社会に新しい価値を実装する』ために、リーディング学生にさらに必要なものは何か。そのために大学は何ができるか」について、他プログラム生とグループディスカッションを行いました。議論の内容はグループ代表者より、他参加者も聴講するパネルディスカッションで共有されることで、聴衆と活発な意見交換を行う土台となりました。

 

<開催日時>

2018年12月4日(火)11:00 ~ 20:00

 

<場所>

一橋大学一橋講堂

 

<参加者>

セッションA:理工学研究科 情報工学専攻 Mohammed Awad Hajjaj

セッションB:理工学研究科 機械工学専攻 中川 正夫

 

博士課程教育リーディングプログラムフォーラム2018
URL : https://leading-forum-2018.jp/about.html