実績紹介Activities of GRM

一覧へ

GRMドキュメンタリーフィルムイベント - 10月

研究活動・その他

2019/10/24


今月のGRMドキュメンタリーフィルムイベントは10月24日(木)に開催されました。
今回は以下のテーマの映像を見た後、ディスカッションをしました。
“The Brighton Miracle”
(ブライトン・ミラクル)


***********************
開催日:2019年 10月24日(木)
時間:17:30 P.M.- 19:30 P.M.
場所:今出川校地 烏丸キャンパス 志高館1F 会議室
***********************

■コメンタリー(英語)より抜粋
Written by Dr. Iyas Salim (Assistant Professor)
日本がアジアで初めてラグビーワールドカップを開催している間、大型台風が関東地方を襲いました。 10月20日までに少なくとも83人が死亡し、11人がまだ行方不明になっています。台風は致命的な風と激しい雨をもたらし、インフラと家屋に広範囲にわたる損害と破壊をもたらしました。川全体が浸水した結果、近所全体が水没しました。これまでに見たことも経験したこともない、新しい奇妙な気象現象がやってきました。

今回のドキュメンタリー映画、ブライトミラクルは、イギリスのブライトンで開催された2015年ラグビーワールドカップで日本が南アフリカを破ったことに関するものです。 2015年当時、日本のラグビーチームはラグビーの世界のジョークと見なされていました。1995年のニュージーランドオールブラックスによる145-17のワイプアウトで知られています。日本のラグビーチームのコーチ、オーストラリアのエディジョーンズは、映画の心臓部でした。

鑑賞後は、ディスカッションをしました。日本が今年ラグビーワールドカップを開催したため、ほとんどの参加者はラグビーに最近興味を持ちました。ある日本人学生は、ラグビーはサッカーよりも日本に興奮と関心を寄せているようだと言いました。ラグビーゲームは本当に面白いと、ある生徒は言いました。現在、日本のラグビーチームはベスト8のステージに到達した後、トーナメントからノックアウトされています。