実績紹介Activities of GRM

一覧へ

GRM修了生による講演会:博士号取得者の民間就職とGRMの活動について

研究活動・その他

2019/12/4


同志社大学大学院で博士号を取得し、民間企業に就職されたGRM修了生の土居謙太さんを本学にお招きし、博士号取得者の就職の現状をお話いただきました。

----------------------------
開催日:2019年 12月4日(水)
時間:13:10 P.M.- 14:10 P.M.
場所:京田辺校地/今出川校地 プレゼンテーションコート(ラーニングコモンズ内)
----------------------------

まず、ご自身のGRMプログラムでの経験をお話していただきました。
宮古島での実習では、無人のメガソーラーにおいて人件費をかけずに遠隔から監視するシステムについて、グループワークを重ね意見をまとめました。
また、入社してからのエピソードとして
「博士学位は会社の中で期待されるし、重宝される。入社してからも人一倍、成長の機会を与えられるので、若いうちから経験値が上がる。大企業に入れば分かるが、企業の中に博士は沢山いる。GRMでは専門外の知識を身に付けることができるし、自分の専門分野について、その分野の知識がない人へ伝える意味でのコミュニケーション能力が上がるなど、他の博士と差をつけることができる。」とお話いただきました。