実績紹介Activities of GRM

一覧へ

GRMプログラム & ヒューマン・ディグニティ研究センター 合同ワークショップ

研究活動・その他

2021/1/15


GRMプログラム & ヒューマン・ディグニティ研究センター 合同ワークショップ
Global Divisions and Crisis during the COVID-19 Pandemic
コロナ禍で分断される世界とその危機
 
GRM履修生向けのオンラインWebinarです。
 
■日時:
1月20日(水) 16:00(日本時間)
 
■言語: 英語
 
■スケジュール:
16:00 – 16:05
あいさつと講師紹介
Dr. Iyas Salim (司会進行)
助教
同志社大学 高等研究教育院 
 
16:05-16:15
基調演説
内藤 正典教授
同志社大学グローバル・スタディーズ研究科
同志社大学ヒューマン・ディグニティ研究センター・センター長
同志社大学GRMプログラムコーディネーター
 
16:15-16:35
講義 その1“Human rights in France in light of minority rights”
Mr. Yasser Louati
Human Rights Advocate
Head of the CJL (Justice & Liberties For All Committee), France
 
16:35-16:55
講義 その2“Islamophobia in Europe- A Perspective from Germany”
Mr. Mohammed Jouni
NGO “BBZ”, Berlin, Germany
The BBZ is an advice and care center for young refugees and migrants* and their families.
 
16:55-17:15
講義 その3“Covid-19 and the Economic and Social Impact on Gaza Under Military Siege”
Mr. Iyad Abu hjayer
Deputy Director,
The Palestinian Center for Democracy and Conflict Resolution, Gaza, Palestine
 
17:15- 18:00
質疑応答・議論
 
18:00- 18:15
締めくくり
Ouadie Adimi
博士候補生,
同志社大学グローバル・スタディーズ研究科